時事ネタ

【悲報】郵便局で販売の投信ほぼ全てが元本割れw

ノア
ノア
これは悪質すぎる(笑)

京子さん
京子さん
ひど過ぎワロタw
正気ですか♡

記事の内容はホントに酷かったw

ノア
ノア
何かの見間違いかと思って記事見たんだけど..冗談抜きで酷かったわ(笑)

「ゆうちょ銀行」で2018年12月1日から2019年5月31日までの半年で売られた「投資信託」のうち、売買金額ベスト5に、「毎月分配型」の投資信託が3本入っていました。

「毎月分配型投資信託」は、運用が儲かっていても損していても分配金が出ます。なぜ、損をしても分配金が出るのかといえば、最初に預けたお金の中から出しているからで、ほとんどのものは元金がどんどん減っていきます。

京子さん
京子さん
悪名高い毎月分配型投信w
ノア
ノア
そもそも郵便局で投信買う人なんてマネーリテラシーの低いお爺ちゃんやお婆ちゃんばかり。ニコニコ善人ヅラしてそんな無知な高齢者につけ込むとは...

「郵便局」では、現在41本の毎月分配型投資信託を販売していますが、基準価格といって発売されたばかりの時に1万円だったもので現在価格で1万円以上になっているものはたった2つ。あとの39本は、1万円を下回っています。中には2000円台というものも4本あります(2020年3月31日現在)。高齢のご両親が資産を運用したいなどというときには、とくに注意が必要です。

世も末ね♡
京子さん
京子さん
ひど過ぎワロタw

しかしコメント欄は結構まともな意見が多かった

ノア
ノア
と、まぁ記事のタイトルや内容単純に読んでたら今みたいな感想になると思うんだけど、コメント欄結構マトモな意見が多かったわ

分配金も含めたトータルでプラスなら問題ないと思うけど、そこらへんはどうなんだろうね。悪意のある見出しな気がする。

毎月分配型は絶対に買わない。タコ足配当で元本が減っていくだけ。配当を再投資に回した方が、より効率的な運用ができる。

萩原氏の主張はいつもズレている。しかし、郵便局の投資信託のラインナップをみると、やはり手数料の高いものが多いのも事実。また、いまだに毎月分配型を積極的に販売しているのも疑問。郵便局や銀行だと低コストのパッシブ型商品が殆どない

郵便局や銀行の窓口で投信を買う事は確かにお勧めしませんが、記事のようにコロナショックで株価どん底の3月末時点の価格を出したら、設定から3年以内の株式50%以上の投信はほぼ全て元本割れだと思いますw
そもそも、設定時期も資産クラスも違うのに、ある時点における基準価格を比べても全く意味がありません。

投信買うならネット証券でノーロード信託報酬0.2%以下のインデックスファンドを積立投資
郵便局で買う時点で3%以上のコストかかる

コメント欄より引用

京子さん
京子さん
ネットユーザーみんな賢いw
ノア
ノア
私もビックリしたわ(笑)たしかに毎月分配型の投信が長期的な資産形成に不向きなのはそうだと思うけど、トータルリターンなど記事を書く上で都合の悪い情報を恣意的に述べないのは良くないと思うわね
京子さん
京子さん
一般的に金融機関で投信買うとネットに比べて販売手数料だったり上乗せされることが多いからあまりオススメしないけど..これは別に郵便局に限った話じゃないし、商品自体は他の金融機関で買っても同じだからね
記事の書き方にも悪意を感じるわね

結論

ノア
ノア
投信買うならネット証券で♡
京子さん
京子さん
真実にしてシンプルw
郵便局には行かない♡
銀行にも行かない♡
証券会社にも行かない♡
投信買うならネット証券で♡
京子さん
京子さん
それでは最高のフィナーレを〜♪

↓モチベUPに1日1回ポチッと♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓Twitterもよろしくね♪