米国株

【T】驚異の配当還元率を誇るAT&Tの実力

ノア
ノア
やったわ〜、8月早々に20ドル近い配当金が振り込まれたわ
京子さん
京子さん
おぉ〜良かったね〜
ノア
ノア
1月で10ドルを超える配当金が振り込まれたのは初めてだから素直に嬉しいわ
京子さん
京子さん
なんていう会社から振り込まれたの?
ノア
ノア
AT&Tという会社よ。少しみていきましょう

AT&Tってどんな会社?

AT&Tはグラハム・ベルが1876年に設立した電話会社が前身の米国最大の総合通信事業会社です。

ノア
ノア
かつてアメリカ・カナダの電話事業を独占していた時期もあったんだけど、1974年に反トラスト法で訴訟を起こされてその後いくつかの会社に分割されたり買収されたりして今に至るの
京子さん
京子さん
へ〜ブランド名はそのままだけど実質はもう違う会社なんだね〜
ノア
ノア
現在もAT&Tは米国2大通信サービス企業の一角を占めてるけど、そういうことになるわね
京子さん
京子さん
分割や買収されちゃったけどまだまだ大きい会社なんだね〜
ノア
ノア
S&P500という米国優良企業で構成される銘柄の中に現在も採用されているわ。その中でも特にアメリカを代表するNYダウ工業株30種にも採用されていたんだけど、2015年3月にアップルと入れ替わる形で除外されちゃったけどね
京子さん
京子さん
そうなんだ〜

参考になりそうな投資指標

ノア
ノア
まずは現在の株価を見てみましょう
過去6ヶ月のチャート
過去5年のチャート
京子さん
京子さん
短期的には徐々に下値を切り上げてるけど、長期的には右肩あがりっていうわけじゃないね〜
ノア
ノア
そうね、株価の大幅な上昇を期待して買う銘柄ではないけどインカムゲインを期待して買うなら悪くない選択肢だと思うわよ
京子さん
京子さん
配当がそんなにいっぱいもらえるの?
ノア
ノア
ええ、現在の配当利回りは6%近い水準
京子さん
京子さん
え〜、6%ももらえるの〜?
ノア
ノア
そうなのよ。直近では株価が回復してきて6%をわずかに下回ってるけど、数ヶ月前に私が31ドル台で購入した時の配当利回りは6%を超えていたわ
京子さん
京子さん
そんだけもらえたら、税金二重に取られたとしても魅力的だね〜
ノア
ノア
しかもこの会社は35年連続で配当を増配していることでも有名で、そうしたことも投資家の安心感を誘っているわ
京子さん
京子さん
へ〜、そんなに長いこと毎年配当を増やしてるんだね〜
ノア
ノア
もっとも、利益のどれだけを配当に回しているかを示す配当性向が去年は69.2%だったことには少し注意した方がいいかもしれないわね。2016年には配当性向が90%を超えていたし、今後もずっと増配が続くという保証はないわね
京子さん
京子さん
そっか〜、他に投資する上で参考になりそうな情報はないの?
ノア
ノア
いくつか載せとくわね

・毎年安定して営業フローが増加(2018年は436億USD)
・売上も1,600億USD以上で安定しており、営業利益率も15%前後を維持
・予想PERは14.56

京子さん
京子さん
なかなかいいんじゃない?
ノア
ノア
ええ、売上も利益も大きく増加はしてない反面、安定はしてるから長期でインカムゲインを期待する人にはオススメ

同社を取り巻く現状

ノア
ノア
配当利回りの高さが魅力の同社だけど、未来がバラ色というわけではないから、これから少し同社を取り巻く現状をお話しするわね
京子さん
京子さん
よろしくお願いしま〜す
ノア
ノア
まずは直近7/24に発表さた第2四半期決算の内容よ

・第2四半期決算は、総売上高が15.3%増の449億6000万ドルとなり、リフィニティブのアナリスト予想(448億5000万ドル)を上回った
・同社帰属の純利益は37億1000万ドル(1株当たり0.51ドル)で、前年同期の51億3000万ドル(同0.81ドル)を下回った
・4-6月期のテレビサービス加入者は77万8000人の純減。過去1年間で約230万人のテレビ加入者を失った。当期の調整後利益は1株当たり89セントと、アナリストの予想に一致したが、前年同期の91セントから減少した
・携帯電話サービスの月次契約者数は15万4000人の純減。アナリストの4万人減を上回る落ち込みだった
・利益率の低い顧客を失ったことにより、利益が予想に達したほか、バランスシートの強化と配当につながった
・ランダル・スティーブンソンCEOが投資家向け会議で自社株買いを示唆したため、株価は一時4.1%上昇し、昨年10月以来の大幅高

ノア
ノア
もう一度振り返ってみると、自社株買いという株主還元の強化で株価は大幅に上昇して反応してるけど発表された内容自体は結構深刻だと思うわ
京子さん
京子さん
う〜ん、いろんな情報がありすぎてよく分かんないな〜
ノア
ノア
まず、AT&Tが減益を発表するのは4年ぶりのことで、有料テレビサービスの加入者は再び過去最大の落ち込みを記録したのも心配ね。契約を巡る対立から米CBSが提供するテレビ番組へのアクセスを失っちゃたんだけど、今回発表された内容は、その打撃が大きいことを物語っていると個人的には感じているわ
京子さん
京子さん
通信事業自体は今後加入者が減っていくっていう話は私も聞いたことがあったけど。。
ノア
ノア
携帯サービスの加入者減少はある程度予想はしてたんだけど、まさかここまでとは…ていうのが素直な心境ね
京子さん
京子さん
テレビサービスもやってたんだね〜、全然知らなかった
ノア
ノア
こっちはもっと深刻だと思うわ。というのも通信事業が飽和していずれ頭打ちになることは会社側もよく分かってるから、次の成長エンジンとして同社はエンターテインメント事業やコンテンツ事業に活路を見出そうとしてる
京子さん
京子さん
通信事業が頭打ち。。日本と同じ構図なんだね〜
ノア
ノア
それもあって、2015年に671億USDで衛星放送大手のディレクTVを買収してるし、今年2019年に当局承認を得てタイムワーナーを850億USDで買収してるの
京子さん
京子さん
着々とプランを実行してるんだね〜
ノア
ノア
それはそうなんだけど、2つの買収合わせて15兆円近い規模になるの。AT&Tにいくら資金力があると言っても、、かなり思い切った投資だったことは間違いないわ
京子さん
京子さん
ところがその期待したテレビサービス事業で苦戦。。だからノアお姉ちゃんは心配してるんだね〜
ノア
ノア
もう一度テレビサービスでの対立問題について確認すると、番組を供給する側のNexstarと配信する側のAT&Tとの間で契約を更新するための協議が整わず、7月3日までだった現契約の有効期間が切れちゃったの
京子さん
京子さん
ええ〜じゃあテレビが映らなくなっちゃうってこと?
ノア
ノア
そうなのよ。それで、よりにもよって7月4日の独立記念日にAT&TのTVサービスの一部のチャンネルが実際にブラックアウトになっちゃったのよ
京子さん
京子さん
うぅ〜、悲惨だ〜
ノア
ノア
Nexstarの傘下には4大全国TVネットワーク(ABC、CBS、NBC、FOX)と提携している97都市の120局以上のローカルチャンネルが含まれてるんだけど、これが突然視聴できなくなったんだから、AT&TのTVサービス(DirecTV、DirecTV Now、U-verse)の顧客への影響は大きいと思うわ
京子さん
京子さん
そうだよね〜、独立記念日にはパレードや花火大会などの模様が放送されるって聞いたことあるし、、そういうのを楽しみにしてた人のことを考えると残念だな〜
ノア
ノア
エンターテインメント市場も全体としては拡大していくと思うんだけど、Netflixやアップル、ディズニー、Amazonなど大手の企業が続々参入してきて競争は激化していくと思うの。これから5Gのインフラ整備に投資もしていかなきゃいけないし、、会社の想定通りに事が運んでいくかは不透明ね

最後に

いかがでしたか?

今回はインカムゲイン投資家に人気の高いAT&Tという会社について紹介させていただきました。

前述したように通信業界の未来はバラ色というわけではなく、同社の今後に否定的な声も少なくありません。

ただ、ノアの好きな【人の行く裏に道あり花の山】という格言にあるように、そうした投資家にあまり期待されていないからこそ株価が安値で放置され、6%近い配当利回りになっている側面があるとも考えています。

大幅な業績の向上も期待できない反面、不況下には強いというメリットもあり、個人的にはそこまで悲観的にならなくてもいいのではないかと感じています。

もちろん未来は誰にも分かりませんし、個別株を買う以上ある程度リスクが伴うのは避けられない事です。

それが嫌なら大人しく指数に連動したETFでも買う方が賢明でしょう。

長期にわたって投資をしてれば辛いことも悲しいこともたくさんあると思いますが、それでも諦めずに歩き続けたその先にはきっと、素晴らしい未来が待っていると思います。

それでは最高のフィナーレを!