米国株

【米国株】投資対象として魅力的な理由

ノア
ノア
最近は大手ネット証券の手数料引き下げで注目を集めている米国株投資だけど、やっぱり魅力的だと思うわ
京子さん
京子さん
なんで日本じゃなくてアメリカがいいの?
ノア
ノア
これから一つずつお話していくわ

世界の基軸通貨である

現在、世界の基軸通貨となっているのは米ドルです。

基軸通貨とは、国際金融取引や貿易決済において中核的な役割を果たす通貨のことです。

ノア
ノア
簡単に言うと、世界中で広く使われている通貨ということね

世界中で広く使われているということは、それだけ取引の規模も大きく、需要が大きいということです。

ノア
ノア
需要が大きいということは、どういうことか分かる?
京子さん
京子さん
ん〜?どういうこと〜?
ノア
ノア
 供給量を増やしても受給のバランスが崩れにくいということよ

ここに基軸通貨米ドルの法外な特権が隠れています。

どの国であれ中央銀行を通じて紙幣をするだけなら簡単です。でも世の中そんなに甘くありません。

紙幣を刷るということは紙幣の価値が下がるということなので、急激なインフレを招き物価は高騰、そのしわ寄せは最終的に国民が負担することになります

ノア
ノア
ここまでは通常の流れよね
京子さん
京子さん
うん

ところがこれが世界の基軸通貨となると話は変わってきます。

米ドルであれ、通貨供給量を増やすことでインフレが起こりますが、その影響はアメリカ国内に止まりません。

世界中で広く使われているため、その影響は世界中に波及してしまいます。

ノア
ノア
つまり、米国は紙幣をすることによりインフレを他の国になすりつけることができるの。世界の基軸通貨だからできることね
京子さん
京子さん
そんな〜、アメリカだけそんなことできるなんてズルい
ノア
ノア
ズルくてもなんでも、これが現実よ

人口が増加し続けている

ノア
ノア
これを見て。日本とアメリカの人口の推移よ
出典:世界経済のネタ帳
京子さん
京子さん
わ〜、アメリカはどんどん増えてるね〜
ノア
ノア
そうなの。人口が増加するということはそれだけ国としても成長が期待できるということになるわ
京子さん
京子さん
どうして人口が増えるのが成長につながるの
ノア
ノア
人が増えるということは、それだけ色々なモノを買ったり、サービスを消費することになるでしょ。そうするとモノやサービスを提供する企業は利益が出るから国としても成長できることになるの
京子さん
京子さん
なるほど〜
ノア
ノア
今後もアメリカの人口は増えていくと言われているわ。これからどんどん人口が減っていく日本とは対照的ね

株主還元の意識が高い

米国企業は積極的に株主に利益を還元する文化があります。

ノア
ノア
日本のように株主優待といった特典はないけど、その分高い配当で還元しようとする企業の姿勢は日本以上に強いのよ
京子さん
京子さん
そうなんだ〜
ノア
ノア
アメリカでは連続増配40年、50年を超える企業も少なくないのよ。
日本も三菱商事や三井住友銀行など累進配当を謳う企業もあるけど、アメリカと比べるとどうしても見劣りするわね
京子さん
京子さん
50年なんて、、アメリカはスゴイね〜
ノア
ノア
高い配当利回りの銘柄も米国株には多いし、日本と違って年4回配当を出す企業が多いから、その分配当再投資に回せる機会に恵まれてるわ

日米の株価の比較

ノア
ノア
次のチャートを見て。日本とアメリカの株価の推移よ
出典:世界経済のネタ帳
京子さん
京子さん
何これ〜、全然違うじゃない
ノア
ノア
そうなのよ。この間にリーマンショックなどいくつかの危機もあったけど、その度にアメリカは短期間で力強い回復を見せて最高値を更新し続ける勢いよ
京子さん
京子さん
それに比べて日本は〜
ノア
ノア
昨年の名目GDPで日本は世界3位の座を保っているけど、1位のアメリカにはトリプルスコアどころか4倍もの差をつけられてるわ。この株価のチャートを見れば納得できない?
京子さん
京子さん
確かに。アップルとかマクドナルドとかマイクロソフトとか、世界で有名な会社はほとんどアメリカだもんね〜

最後に

いかがでしたか?

世界の基軸通貨、増え続ける人口、高い株主還元、、etc

これだけでもいかにアメリカが投資先としていかに魅力的か理解できますよね。

一方の日本はこれからますます人口減少、日銀の禁じ手とも言えるETF買い付け、消費増税などマイナス要素はあってもプラス要素を見つけるのがそもそも難しい状況です。

株価も正直で、青天井のアメリカと違って、日本はいまだにバブル期につけた38,915円の最高値を更新できていません

日本人として日本に頑張って欲しいという気持ちはもちろんありますが、その程度の気持ちだけで投資はできません。

より成長が期待できる、利益が期待できるところに投資をするという当たり前のことを淡々と実行するため、ノアはこれからもアメリカに投資をし続けます。

長期で運用していれば、当然晴れの日だけでなく雨の日も雪の日もあると思いますが、諦めずに継続したその先にはきっと幸せが待っていると思います。

それでは最高のフィナーレを!

↓モチベUPのためにポチッと🎵
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村