資産運用

【アフターコロナ】コロナ後のインフレに備えて取るべき行動

ノア
ノア
タイトルにもあるけど、今回はコロナ後のインフレの可能性をテーマに少しお話していきましょう
京子さん
京子さん
ふだん日本で生活してるとインフレどころかむしろデフレマインドの方が実感しやすい気もするけど..これまでインフレがある程度抑えられてきたから今後もその通りになるっていう保証は何一つないからね
未来は誰にも分からないわ♡

コロナがもたらしたもの

ノア
ノア
実際今回のコロナショックで、投資環境を考えてみても無視できない要因があるわよね

🍷今回のコロナで世界の主要国が大規模な財政出動を余儀なくされている

🍷各国の中央銀行でもともと量的緩和に傾いていたのが今回のコロナでさらにその流れが強まった

京子さん
京子さん
すでにコロナ感染第2波の兆候もあるけど、問題が長引いたらまた必要な物資が足りなくなってインフレが進んじゃったり..っていう可能性とかもあるよね

米国の状況はというと...

ノア
ノア
今回のコロナでは一定期間経済活動が制限されちゃったりするから金融政策したところで刺激が不十分..みたいな感じになっちゃったりするわけよね
京子さん
京子さん
金融政策がダメとなると..景気支えようと思うと、もう財政出動するしかないね
ノア
ノア
ええ。金融政策は中央銀行でやってくれるけど、財政政策を行うのは政府になるから、今世界中で政府への依存心が強まっている!なんていう記事を書いてるのも見かけたわ
京子さん
京子さん
なるほどね〜
ノア
ノア
世界的な流れがそうなっていく中で、アメリカでは特に所得格差を感じる若者の間で社会保障強化のニーズも高まっているみたいね
京子さん
京子さん
アメリカンドリーム!みたいな成功を掴みとれた人はいいけど、そうじゃない人にとったら安心して生活できる基盤を作って欲しいって思うのもある意味自然な流れだよね
ノア
ノア
まぁその場合も、結局は政府への依存を強めることになっちゃうんだけどね
京子さん
京子さん
たしかに。。
言われてみたらそうね

世界的なインフレに備えるために取るべき行動

ノア
ノア
以前どこかで言ったような気もするけど、歴史に学ぶっていうのは大事なことだと思うのよね
京子さん
京子さん
何をいまさら
ノア
ノア
例えば米国の長期金利40年近く低下してきたわよね
振り返れば低下し続けた40年だった...
京子さん
京子さん
当面はゼロ金利を維持する方針みたいだし、もうちょっとはこの流れが続くと思うけど。。
ノア
ノア
でもコロナの影響によるところもあるとはいえ、ものすごい規模での量的緩和や財政拡大など続けてるといつかは低インフレ時代の終焉を迎えるのもわりと現実的な話だと思うのよね
何事にも終わりはありますね♡
京子さん
京子さん
まぁたしかに。。
ノア
ノア
ありきたりな答えになっちゃうけど、そんな未来の可能性に備えるために私は株を買うべきだと思うわ。少しずつでも良いから。あるいはゴールドとかでも良いと思うけど
京子さん
京子さん
現状、日本では現金へフルインベストする投資スタイルが大人気だけど..今までデフレが続いたからこれからもインフレにならないっていう保障は何一つないからね
ノア
ノア
今は低コストの投資信託も充実してきたりポイントだけでも投資できるようになったりと、せっかく投資しやすい環境が整ってきたんだから、投資は怖いとか、よく分かんないからやらないとか..文句ばかり言って何の備えもしないよりさっさと始めた方が良い気はするけどね。他の誰でもない、大切な自分の人生なんだから
ぜひ、株式投資でステキな未来を♡
京子さん
京子さん
それでは最高のフィナーレを〜♪

↓モチベUPに1日1回ポチッと♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓Twitterもよろしくね♪