雑記

【これでいいのか生活保護】手厚すぎるセーフティーネットの実態

京子さん
京子さん
この前具合悪くて病院行ったら、隣に座ってた人が生活保護の人は医療費が無料って話してたんだけどホントなの?
ノア
ノア
ええ、本当よ。その他にも生活保護の人にはいろいろなメリットがあるのよ
京子さん
京子さん
なんか無料って言われると3割も払ってる私はいい気がしないな〜。そもそも生活保護ってどういう場合に受けられるんだろ〜
ノア
ノア
それじゃあ、今回は生活保護について少しお勉強してみましょうか

そもそも生活保護ってなに?

生活保護は、さまざまな事情で生活に困った人に対し、憲法の生存権保障の理念に基づき、国が生活を保障する制度です。

具体的には、厚生労働省が定める基準で決められる「最低生活費(生活するために最低限必要な費用)」より世帯の収入が低ければ、その差額が生活保護費として支給されます。

収入がなければ最低生活費と同額が支給されます

ノア
ノア
ただし、”最低生活費”は①住んでる地域②世帯人数・構成③それぞれの年齢④各世帯の個別の事情(障害の有無・程度、家賃額など) によって変わってくるからみんな一律っていうわけじゃないのよ
京子さん
京子さん
へ〜人によって金額が変わってくるのね〜
ノア
ノア
参考に日本弁護士連合会が作成したポスターを見てみて。年齢とか子供の数とかで結構金額も変わるのよ
出典:日弁連【あなたも使える生活保護】パンフレット
京子さん
京子さん
ホントだ〜。小さい子供がいたら育てるのにお金がいるもんね
ノア
ノア
そうした個々の事情を考慮して必要な金額を決めているのよ

生活保護の対象者

京子さん
京子さん
生活保護の金額が人によって違うのはわかったけど、もらうのに何か条件はないの?
ノア
ノア
基本的に条件はないわ。生活保護は誰でもどこに住んでいても申請できて、生活に困っていると判断されれば無差別平等に使えるのよ
京子さん
京子さん
え〜、じゃあ安月給の私も対象になるかも〜
ノア
ノア
ふふ、確かに働いてる人でも給料が最低生活費以下なら足りない分が支給される
京子さん
京子さん
私のような20歳くらいの若い人でもいいの?
ノア
ノア
生活保護に年齢制限はないわ。それに健康な人でも、仕事を探しても見つからない場合は生活保護をつかえるのよ
京子さん
京子さん
例えば私の働いてる会社が倒産して、他に仕事が見つからなかったら私も対象になるのね〜。働かなくてお金がもらえるなんて最高だわ〜
ノア
ノア
ズルはダメだけどほんとにそうなったら現在住んでる場所を管轄する役所に申請すれば生活保護を受けられるわ
京子さん
京子さん
そういえば私は実家に住んでるんだけど、流石に家があったらまず売らないとダメだよね?
ノア
ノア
意外かもしれないけど、実は持ち家があっても生活保護は受けられるのよ。あんまり高価な場合は売るように指導されることがあるけど
京子さん
京子さん
え〜、家があっても生活保護がもらえるなんて。自分で聞いといてなんだけどそれでいいの〜?
ノア
ノア
働いて税金をしっかり納めてる人からすると複雑な気分よね〜。私もどうかと思うけど、、現在の制度で認められている以上しょうがないわね
京子さん
京子さん
う〜ん、なんか納得できないな〜
ノア
ノア
他にも国民年金や厚生年金、児童手当とかを受けてる人でも、最低生活費以下の金額なら足りない分は支給されるわ

生活保護で受けられるメリット

ノア
ノア
生活保護を受けてる間は支払いが免除されたり無料になるものも多いのよ。いくつか例をあげるわ
  • 住民税、所得税、固定資産税などの税金
  • 国民年金保険料
  • 国民健康保険料、国民健康保険税
  • 介護保険料
  • 雇用保険料
  • 医療費
  • 介護サービスの利用料
  • NHK受信料
  • 水道料金の基本料金(自治体によって異なる)
  • 保育料
  • 交通費(自治体によって異なる)
京子さん
京子さん
こんなにあるの〜?
ノア
ノア
びっくりするでしょ。正直私はこれについてはかなり納得できない部分が多いわ
京子さん
京子さん
え〜、どうして?
ノア
ノア
日常生活を送る上で最低限必要なお金を受け取った上でこうしたメリットがあるから、実質もっとお金をもらってるのと変わらないわ。個々の制度を見れば、ほんとに必要な人には他の支援や制度で代替できるものも多いしね
京子さん
京子さん
そっか〜

生活保護のデメリット

京子さん
京子さん
生活保護を受けるといろんなメリットがあるのは分かったけど、逆にデメリットって何かあるの?
ノア
ノア
真っ先に思いつくのは所有できるものが制限されることね。原則として自動車や不動産、宝飾品や高額な生命保険とかは認められないわ。スマホやパソコンも複数所有してる場合は、贅沢品として認められないことが多いわ
京子さん
京子さん
ま〜でも当たり前のことばかりのような。。
ノア
ノア
まだ他にもあるわよ。ローンを組んだり、クレジットカードを作ることもできないのよ
京子さん
京子さん
う、、それは嫌だな〜
ノア
ノア
場合によっては引っ越ししないといけない場合もあるわ。住宅扶助の上限以上の賃貸住宅に住んでいる場合は引越しを勧められるのよ
京子さん
京子さん
でもそんないいところに住んでるならそもそも生活保護もらわなくていいでしょって話になるし、、むずかしいね〜
ノア
ノア
あとは当然だけど、定期的に担当者が家にやってきて収入とか求職活動について報告する必要があるわ。
扶養照会といって、3親等以内の親族にも生活保護申請者の援助をできないか確認する作業があるから、申請したことが親族に伝わるのも考えようによってはデメリットね
京子さん
京子さん
家族や親族にも知られるのは嫌だけど、お金をもらう以上しょうがないね〜
ノア
ノア
これも言っていいのか悩むけど、自治体によってはなかなか申請を受け付けないような対応をすることがあるから心配なら弁護士などにあらかじめ相談するのがいいかもしれないわね

生活保護で誤解されやすいこと

ノア
ノア
次は少し多くの人に誤解されてると思うことを紹介するわ

親族の援助(扶養)は強制ではありません

ノア
ノア
法律では「扶養は保護に優先する」とされているけど、これは「実際に仕送りがあったらその分だけ保護費を減らす」という意味にすぎないのよ。誤解されやすいけど、親族の扶助が生活保護の要件になってるわけじゃないのよ
京子さん
京子さん
さっき生活保護の申請したら家族や親族に連絡がいくって言ってたけど、そこで断ることもできるってこと?
ノア
ノア
そうよ。役所は、親や兄弟に「○○さんが生活保護を申請しましたが援助できますか?」と問い合わせをするけど、援助はできる範囲ですればよく、援助する気持ちや余裕のない場合には親族は断ることができるわ。その場合でも生活保護は利用できるわ

不正受給の割合は多くない

ノア
ノア
一部メディアの影響で不正受給が横行しているかのような報道が多くあるけど、実際は99%以上が適正需給と言われているわ。全体から見れば不正受給は1%に満たず、不正受給なんてほとんどないということよ
京子さん
京子さん
え〜不正受給そんだけしかないんだ〜。もっと多いと思ってたな〜
ノア
ノア
社会にはいろいろな偏向報道も多く、それが誤解に繋がってる面があるのは否めないわ。完全にそうした影響を受けないのは不可能に近いけど、実際はどうなのかという批評の視点を持つことは重要ね

最後に

いかがでしたか?

生活保護というと不正受給が真っ先に頭に思い浮かぶ自分がいますが、実際の統計などを確認すると色々と誤解していたことも多かったように思います。

ただ、これは個人的な考えになりますが、生活保護が過剰なセーフティーネットになっている面があるというのは事実だと思います。

生活保護は憲法25条の生存権(健康で文化的な最低限度の生活を営む権利)を保障するための制度だというのはもちろん認識していますが、その保障するセーフティーネットがあまりにも手厚いと、”正直者がバカをみる”という事態も間違いなく出てきます。

統計上は不正受給は1%にも満たないというのは事実かもしれませんが、”不正受給ではないが不適切な受給”がないという可能性は否定できません。

ノアの働いている病院でも生活保護者がかなりの人数います。

その中には20代、30代の人も少なくなく、彼らに生活保護を受給する理由を聞くと「下手に働くより生活保護の方がいい暮らしができる」という答えがかなりの割合で返ってきます。

しかし彼らを責める気にはなれません。

汗水流して働いても働かなくても変わらず一定の金額がもらえるなら、無理して働く必要はない。そう思うのは”仕事が趣味”という人を除いてある意味自然な感情ではないでしょうか。

例えばベーシックインカムのように全ての人に一律に一定の金額を与え、働いた人にはそれにプラスして収入が入るような仕組みが作れたら、ちょっと頑張って働こうかなという気になりませんか?

ノアは別に無理にベーシックインカムの導入を主張する気はありませんが、ただ、今のセーフティーネットが本当に適切なのか批評する視点は常に持ち続けるべきだと考えています。

理想論かもしれませんが、”正直者がバカをみる

そんな社会であって欲しくないし、”頑張ったものが頑張った分だけ報われる社会であってほしい

そんな思いを胸に抱いています。

それでは最高のフィナーレを!