人生の過ごし方

【ブチ抜く力】与沢翼「他人との競争から降りていい。人と比べない人が最終的に勝っている」

ノア
ノア
今回は私の大好きな与沢翼さんの記事を見つけたのでご紹介♪ファン目線というフィルターがガッツリ入ってるせいもあると思うけど、控え目に言って..素晴らしい記事だったわ♡
京子さん
京子さん
もうタイトル見ただけで読んで見たくなるね〜♪
ノア
ノア
もう内容も参考になり過ぎて今回は引用たっぷりになっちゃいそうだけど、それについての私の感想なんかも織り交ぜて行こうと思うからよろしく♪
京子さん
京子さん
は〜い✨

ブチ抜く力を磨こう

ノア
ノア
それじゃ早速。まずは、記事にもあったんだけど、「人生、一点突破が面白いよね♪」っていうお話から

この数年、驚異的な成功を手に入れ続ける与沢翼さんの代名詞となっている「ブチ抜く力」。あくまで「人によるが」と断ったうえで、「一点突破が一番面白い」と話す。

「ビジネスにしても投資にしてもバランスを取りたいと思ったこともありましたが、バランスを取っても劇的成果というのは出にくいもの。奇跡的なこともきっと起こりません。これは面白くない。『広く薄く』より、『深く濃い』ほうがいい。普通を超えて何歩か踏み込んだ先で見られるものがある。だから結局、『一点突破』が一番面白い

 自分の得意でないテーマで勝とうとするのは、一種の“驕り”なのかなと思うことがあります。人は神になれないし、全員から愛されることもまた難しい。同様に、ビジネス全般でターゲットを広く取ろうとするのも違うのかなと。得意な分野を絞って磨き、少数の人から愛される道、そういうほうが現実的で質実剛健なんだと思います

Yahoo!ニュースより引用

京子さん
京子さん
これはすごく分かるよね〜、あれこれ手を出してどれも中途半端になるより、自分の好きな道とか得意な分野に集中した方が結果的にも良くなる場合が多いよね〜✨
ノア
ノア
これはあくまで個人的な感想だけど、日本てなんでもできるオールラウンダーが持て囃される風潮がある気がするのよね〜、でもこれからの時代で生き残るのは、他の誰にもない圧倒的な専門性をもつスペシャリストだと思うわ✨もちろん教養程度に幅広い知識があるに越したことはないけど
京子さん
京子さん
確かにね〜

負けをきちんと認める事も大事

ノア
ノア
お次はこちら。人生うまくいく時ばかりじゃないし、うまくいかなった時は素直に負けを認める事も大事だよっていうお話よ

『損して得取れ』と『不幸中の幸い』という思考様式は正しいと思います。人間、どうしても生きていると損もする。損しない人はいないでしょう。けれど、損を機に得に変えられたら本物だと思います。そして、不幸も起きる。どうしても起きてしまう。しかし、不幸中の幸いと思える人にはまたチャンスがやってくるものです

 負けを認めることから始まる勝ちというものがあって、勝つときは負けた後が多いと思います。その理由は、改善の機会だから。自分は正しいと信じたい、それは私にもあります。しかし経験上、まず負けを認めないと次の勝ちがやってこないものです。最初に負けを真っ向から認め、それを見つめることから始めましょう

与沢翼

京子さん
京子さん
確かに上手くいかないってことは何かしら理由がある訳だし、そこを改善できれば成長とか成功に繋がる素晴らしいチャンスとも言えるよね〜✨
ノア
ノア
上手くいった、いかなかったっていう事実は変えられないけど、その事実をどう解釈するのか..それはその人がコントロールできる領域だし、考え方次第で自身の成長や成功に大きく近づけると思うわよ
京子さん
京子さん
自分が正しいと盲信するんじゃなくて、潔く負けを認める勇気も持ちたいね〜✨

他人との競争から降りていい

ノア
ノア
それじゃ最後はいよいよタイトルにもあったこのテーマ

SNS全盛の時代となり、『人と比べること』が弊害になる時代がやってきています。株でもビジネスでも、国内外含めすごい人はたくさんいるわけで、そういう人と自分とを比較して卑屈になったり無理したりするのはよろしくない。すごい人たちはそれまでの積み重ねがあってその結果が出ているから、比較せず自分の基礎に集中したほうがいいんです。

 何事も競争を意識していない人が結果的に勝っていることが多い気がします。私も海外に来てから競争意識はありません。今後も他人と競争しない。他人がどうかじゃないんですよね、人生って。常に、『自分がどうか』。好きならやり込むだけ。そこに他人は無関係です。誰かに勝とうとすると軸がブレて、逆に負けることが多いはず。

 たとえば私は結婚しているから家族の写真なんかをSNSで投稿していますが、結婚しないほうが幸せだったり、よいと思う人も多いですよね。自分も気をつけようと思っていますが、『価値観の押し付け』はよくないなと。つまり、どんな場面でも誰にでも通用する正解や真実の価値観なんてのは存在しないのであって、『正解は自分で作る』という姿勢が正しいのだと思います

与沢翼

京子さん
京子さん
これも凄くわかるな〜✨SNSとか見てると毎日のようにマウント合戦が繰り広げられてるけど、周りと比べてばっかりだと疲れちゃうし、何より自分の人生にとっていい結果にならないよね〜💧
ノア
ノア
でも事実としてみれば、例えば受験や部活の試合、就職など、人生のあらゆる場面で競争がある訳だし、意識として他人と全く競争しないっていうのは難しいと思うわ。でも、与沢さんの言ってる通り、「自分がどうか」っていう視点は大事にすべきだと思うわよ
京子さん
京子さん
どういうこと?
ノア
ノア
例えばこの記事を書いてるブログ。最近力を入れてて、PVアップとかブログの露出を増やしたい思いがあって、米国株ブログ村というランキングサイトに登録してるんだけど、そこでは毎日のように順位が出たりとか競争が繰り広げられてるわ

京子さん
京子さん
おお〜、良かったね〜✨でもこうやってポイントとか順位を気にするっていうのは競争を意識してるってことだよね〜
ノア
ノア
そこなのよね〜、言葉でいうのは難しいんだけど、私の場合、競争は意識してるけど、その相手は常に自分なのよ
京子さん
京子さん
え、どういうこと?
ノア
ノア
今日は順位がこれだけ上がった✨獲得ポイントがこれだけ増えた✨..それはあくまで自分がどう思うかっていう視点での話で、他の人の順位が何位とか何ポイント獲得したとか聞いてもどうでもいいのよね
京子さん
京子さん
なるほどね〜
ノア
ノア
今の仕事だってそうよ。周りの友達とかを見渡せば大企業に就職した子もいるし、私よりもっといっぱい稼いでる子もいっぱいいるけど、正直凄いな〜とか私も頑張りたいな〜とか思うことはあっても、あくまで目線は「自分がどうか」っていう視点で、私の根底にあるのが「周りがどうであれ、自分が幸せならそれでいいじゃない♪」っていう考え方なのよね。与沢さんも言ってたけど、誰にでも通用する正解や真実の価値観なんてのはホントに存在しないと思うし、『正解は自分で作る』という姿勢でこれからも臨みたいと思うわ
ぜひ、自分の正解を大事にしてくださいね♡
京子さん
京子さん
それでは最高のフィナーレを〜♪

↓モチベUPに1日1回ポチッと♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

与沢翼(著)扶桑社