読書の世界

【読書の世界】マンガーの贈る人生と幸福の追求についての助言

ノア
ノア
この前マンガーの投資で成功する考え方についてお話ししたけど、彼の思想や哲学は何も投資に限ったことじゃなくて人生においても有用なのよ
京子さん
京子さん
へ〜、聞いてみたいな〜。投資だけが人生じゃないもんね
ノア
ノア
これから私が特にいいと思った部分についてお話していくわね
【読書の世界】チャリー・マンガーに学ぶ投資で成功する考え方 本のあらすじ 今回紹介するのはマンガーの投資術(日経BP社)という本です。 マンガーは、世界で最も優れた投資...

一つずつ

目覚めたときよりも少し賢くなっているように心がけて日々を過ごしなさい。やるべきことを忠実に、よりよくこなしなさい。毎日少しでもいいから前に進もうと努力しなさい。やがてー長く生きればー報われる日が来るはずだ

『マンガーの投資術』p194

ノア
ノア
ウサギと亀のお話と同じで、マンガーは人生では着実に一歩一歩進むことが大切と説いてるの
京子さん
京子さん
そのお話なら私も何度も聞いたわ〜
ノア
ノア
個人的には”目覚めた時に”というのがポイントだと思うわ
京子さん
京子さん
どういうこと?
ノア
ノア
毎朝目覚めた時に昨日より賢くなっていようと思ったら、起きてから寝るまでのどこかで前に進まなくちゃダメでしょ
京子さん
京子さん
ああ、そっか〜
ノア
ノア
週末にまとめて進むとかではダメということよ。ただ何となく一日が過ぎちゃったということもよくある話だからしっかりと日々意識することが大切ね。知識も投資と同じで複利の力が働くから1日の一歩が10年、20年後には驚くほど大きな力になってるわ

キャリアについての助言

良いキャリアを築くためのルールが三つある。
⑴自分自身が買おうと思わないものを売らないこと
⑵尊敬しない人のために働かないこと
⑶いっしょに仕事をして楽しい人々とだけ働くこと

『マンガーの投資術』p199

京子さん
京子さん
言ってることは分かるけど、こんなの理想論だよ〜
ノア
ノア
確かにそうね。自営業とかの人ならともかく、雇われの身のサラリーマンとかなら周りに尊敬できない人なんていっぱいいるし、一緒にいて楽しい人とだけ働くなんて難しいものね
京子さん
京子さん
でしょ〜
ノア
ノア
でも少なくとも今自分のしている仕事が本当に楽しいと思える好きなことか、やりがいや誇りを持てるかということは重要なことだと思うの
京子さん
京子さん
ま〜そう思えるならそれに越したことはないけど、、でも仕事なんて辛いことがいっぱいあるのは普通でしょ?
ノア
ノア
仕事をしていれば苦労したり、辛い思いをすることは避けられないし、むしろ大切なことだと思うけど、前提としてその仕事が好きとかやりがいとかが多少でもなければそれは豊かな人生を過ごすことにはつながらない
京子さん
京子さん
まぁ、確かにそうなんだけど。。
ノア
ノア
最近のニュースで言えば、かんぽ生命の保険営業の問題をちょっと考えてみて。もちろん大多数の社員も進んであんな不適切なやり方をやりたかったわけじゃないとは思うわ。上司から厳しくノルマを突きつけられたり、家族を養うために仕方なくやっているという事情もあったと思うけど、当然被害者はいるわけで、それに自分の心に嘘をつき続けると、それは気づかないうちにどんどん自分自身も蝕んでくるわ。誰にとっても幸せな結果に結びつかない
京子さん
京子さん
うん、そうだね〜
ノア
ノア
私も大学を卒業して2年ほど銀行で働いてたから分かるんだけど、やっぱり自分がやりがいを感じない仕事は続けていても辛いだけだし、人生の幸せにはつながらないと思うわ。私は何も銀行員という職業を否定してるわけじゃないし、本当に自分がやりがいを感じられるならそれはそれで素晴らしいことだと思うの。私はその後、福祉や医療の分野で挑戦したいという思いがあって介護士、そして看護学校に入り直して看護師になったけど今はとても幸せよ
京子さん
京子さん
休みも不規則だしお給料も下がっちゃったりしてもそう思えるの?
ノア
ノア
ええ、あくまでこれは私の価値観の問題だけど、やりがいを感じない仕事で神経をすり減らすより、多少給料が下がっても自分の興味のある、やりがいを感じる仕事をしていた方が幸福感は高いの。働いていたら辛いこともいっぱいあるけど、好きな仕事ならその辛いという気持ちさえ幸せの一部に感じられるのよ
京子さん
京子さん
自分に正直に、それが幸せに繋がるんだね〜

愚かさを認める

まったくの愚か者であることを認める人が好きだ。自分が間違っていることを思い知ったら、次はもう少しうまくやれる。何かを学ぶのに、これほどのコツはない

『マンガーの投資術』p203

ノア
ノア
ここでマンガーが言ってるのは、失敗から学ぶことができるのは、その責任を受け入れ、失敗した原因をきちんと検証した人だけだということよ
京子さん
京子さん
なんか当たり前のことを言ってるような気がするけど
ノア
ノア
ふふ、確かにそう感じるかもしれないけど”知っている”ことと”実践できる”ことは違う
京子さん
京子さん
分かるような〜、分からんような〜
ノア
ノア
失敗した時に誰かのせいにしたり、責任を逃れようとするのは簡単だし気が楽だからついつい流されてしまうわ。それでもそうした楽な道に逃げることはせっかくの貴重な学ぶ機会を失うことになるから長期的な視野で見たらデメリットでしかないわ
京子さん
京子さん
うぅ〜、耳が痛い。。

過ちをおかす

多くの過ちをおかすことなく、満足できる人生を送ることはありえない。過ちをおかすことで、次から対処できるようになるーー人生の秘訣だ。過ちを認めたくないという気持ちを抑えることができなければ、破滅への道を歩むことになるだろう

『マンガーの投資術』p204

ノア
ノア
今となってはバフェットの右腕にして左脳とも言われるほど名声を得ているマンガーだけど、これまでの長い投資生活の中では何度も間違った投資判断をしてきているのよ
京子さん
京子さん
え〜、マンガーもそんなに何度も失敗してたの〜?
ノア
ノア
ええ、しばしば数百万ドルという高い授業料を払うことにもなったわ。でもそうした数々の失敗は彼とバフェットが投資戦略を練り直す上での貴重な教訓になって、後に数十億ドルにもなって戻ってきた
京子さん
京子さん
ほぇ〜、すごいね〜
ノア
ノア
過ちを犯してもいいと言われると気が楽になるでしょ。そんなに過ちをおかすことを恐れずに肩の力を抜くくらいでいいと思うわ

成功の秘訣

私は、あまり興味のない分野で成功したことはない。もしも興味を持てないのであれば、あなたがどれだけ賢くても、大成功することはできないだろう

『マンガーの投資術』p212

ノア
ノア
マンガーはビジネスで成功するには情熱を持たなければならないと何度も指摘してるわ
京子さん
京子さん
確かに情熱を持って仕事してる人って魅力的だもんね〜
ノア
ノア
ええ、情熱を持っている人にとったらビジネスは単なる仕事じゃなくて人生そのものなの
京子さん
京子さん
家にいるよりも職場にいる方が楽しいと感じられるような仕事に打ち込めるって素敵なことだね〜
ノア
ノア
成否を左右するのは中途半端な知性なんかじゃなくて情熱だということはアップルの創業者、スティーブ・ジョブズも言っているわ

仕事は人生の多くの部分を占める。偉大な仕事だと信じていることを行うことでのみ真に満足する。そして、偉大な仕事を成し遂げるための唯一の方法は、自分がすることを愛することである

スティーブ・ジョブズ

読書の重要性

私が出会った賢人はいつも読書をしていたーー全員だ。バフェットと私がどれほど本を読んできたかを知れば、誰もが驚くだろう。子どもたちが”足の生えた本”と呼ぶほど、私は本を読んできた

『マンガーの投資術』p235

ノア
ノア
マンガーは貪欲な読書家としても知られているわ
京子さん
京子さん
ノアお姉ちゃんも最近以前より読書をするようになったね〜
ノア
ノア
最近になって読むようになった私がいうのもどうかと思うけど、読書はいいわよ。歴史的な人物や同時代に生きる知識人からマンツーマンでレクチャーを受けられるんだから
京子さん
京子さん
確かに自分の知らない世界や新しい考え方を学ぶことができて新しい発見があるよね〜

最後に

いかがでしたか?

今回は人生において幸せになる上で参考になると感じたマンガーからの助言についていくつか紹介させていただきました。

これまでのノアの歴史を振り返ると失敗の連続でした。

仕事においては銀行員→介護士→看護師と転職を繰り返してきました。

今の看護師という仕事はノアにとても合っている職業だと感じていますし、この仕事に出会えたことに感謝しています。

しかし一度社会に出てから転職を繰り返す結果になりましたし、看護学校に入り直した3年間無職も経験しました。

一見するとなんて回り道をしたんだ、ストレートに行っていたらもっと順調な人生だったんじゃないか、という意見もあるかも知れません。

ただ、ノア自身は結果的に回り道をしたこと後悔していませんし、否定的にも捉えていません

そうした一つ一つの過去があったからこそ今の仕事に出会えたと感じていますし、そうした一つ一つの経験から回り道以上の学びを得ることができたと感じているためです。

投資に目を向けてみると、途中中断して投資から離れていた時期もありますが経験年数は10年近く、実質的にも数年にはなります。

100万円から始めたその年に50万円近くを失ったところが私の投資生活のスタートラインでした。

その後も仕手株に手を出して100万円以上あった利益を吹き飛ばしたりと、こちらも失敗の連続でした。

それでも諦めずに続けていたことで運よく今まで生き残ることができました。

たとえ手探りでも行動していたことで米国株の魅力に出会え、ブログやTwitterの魅力に出会えたことで多くの素晴らしい人たちにも出会えました。

読書を始めたことで新しい考え方や価値観など多くの叡智を学ぶことができました。

これらは多分に運に救われた要因が大きいですが、それも諦めずに行動し続けていたことでめぐり逢えたことです。

だから私は”失敗”と”挑戦”を恐れていませんし、それが今の私を形成させてくれたと感じています。

頭で考えることも大切ですが、ただ考えているでけでは何も始まりません。

人生は行動です。

上手くいくときもあれば、もしかしたら上手くいかないときもあるかも知れません。

それでもその代わりに、次に繋がる”大きな経験”を得ることができます。

だから行動から成長の流れは必然です。

行動することにはリスクや不安が付きまといますが、それでも諦めずに歩き続けたその先にはきっと、幸せな未来が待っていると思います。

それでは最高のフィナーレを!