節約術

《STEP2》収支を把握したら次は節約に取り組もう!

ノア
ノア
京子ちゃんは毎月自分の収入と支出をしっかりと把握できてるかしら
京子さん
京子さん
うん、教えてもらった計簿アプリを使い始めて自分がこんなにも使ってたんだって分かってビックリしちゃった
ノア
ノア
そういう風に思えるようになったらお金を増やす最初のステップはクリアよ
京子さん
京子さん
やった〜、次のステップは何をすればいいのかな〜
ノア
ノア
それを今からお話ししていくわ
京子さん
京子さん
わ〜い、お願いしま〜す

こんにちは、ノアです。

前回の記事で、お金を増やすための最初のステップは収支を把握することだとお伝えしました。

そして、収支が把握できたら次のステップは節約になります。それではさっそく進んでいきましょう。

前回の記事をまだ見ていない方はこちらをどうぞ

《STEP1》お金を貯める基本は収支の把握がスタート お金を貯めたいけどなかなか思ったように貯まらない。 この記事を見てくれているあなたはそう不安に感じ...

今回お届けする内容はこちら

・まずはムダを見つけよう
・これならできる!と思えるところからスタートする
・節約の基本は仕組みを変えること

まずはムダを見つけよう

家計簿をつけ始めてどうでしたでしょうか。

家計簿アプリを利用している方はここまで自動でやってもらえるのかという驚きもあったかもしれませんが、ある程度自分の支出が見えてきたかと思います。

ムダな支出の多さに驚きませんでしたか?

ノアも自分の支出が見えてきて時はビックリしました。

毎月の外食費や、衝動買いしたのはいいけどほとんど着ていない洋服の数々、、。

ノア
ノア
特にamazonや楽天といったネットショッピングはお金を使っているという実感があまりないから、ついつい使いすぎちゃうのよねぇ..
京子さん
京子さん
財布から直接お金が減ってくのが見えると、ちょっと買うのやめようかな〜って思ったりするもんね〜

辛い現実ですが、これらは収支を見える化したことで見つけることができたムダな出費であり、しっかりと現実を受け止めることが大切です。

これならできる!と思えることから始めよう

どんな小さいことでもいいから、まずは自分ができると思うことから始める

これが節約の基本です。

節約を始めたての頃は、支出を抑えようとして無理をしてでもムダ(実際にはムダじゃない必要なものも)を取り除こうとしてしまいまいがちです。

はい、続きません。

それどころか過剰な節約へのストレスからむしろ支出が増えてしまうという悲惨な結果になってしまう可能性すらあります。

だからまずはこれならできそうだと思える小さなことから始めて節約を習慣化することが大切です。

始めのうちにしっかりと節約を習慣化することができるようになれば、その後徐々に節約の対象を広げるのもスムーズにいきやすくなります。

ノア
ノア
毎月の外食を1回減らすとか、買う洋服を1枚少なくするくらいならなんだかできそうな気がしない?
京子さん
京子さん
ホントだ〜。ハードルを下げるとやってみようかなっていう気になるね

仕組みを変えてみよう

京子さん
京子さん
どういうこと?節約に仕組みなんてあるの?
ノア
ノア
いい質問ね。確かに節約するのに仕組みなんかあるのかって不思議に思うわよね。でも、このことを理解できればもっと節約につながるのよ

はい、これが最初にお伝えしていた最後のポイントになります。

仕組みを変えてみるというのは、できるだけ今の生活を変えることなく節約できるように仕組みを変えていきましょうということです

京子さん
京子さん
どういうこと?よく分かんないよ〜
ノア
ノア
具体的な例を挙げるなら携帯を格安SIMに変えてみるとどう?
京子さん
京子さん
携帯を〜?あ、そっか。料金は安くなるけど今まで通り携帯は使えるから生活は変わらないね
ノア
ノア
そうよ。他にもクレジットカードやポイントカードなどを積極的に使うようにすれば、今までの生活を変えなくてもポイントの分だけ節約できることになるでしょ
京子さん
京子さん
うん。節約っていうとなんか我慢しなきゃって思っちゃうけど、仕組みを変えれば今までみたいなが生活できるし、私もできそうだな〜

このように、もし仕組みを変えることができれば、そもそも「できることから始める」という節約そのものが必要なくなるということにも繋がります。

特に意識することなく今まで通りの生活を遅れるので継続しやすいというメリットもあるのです。

最後に

いかがでしたか。

節約ときいて何か我慢しないといけないような、窮屈なイメージを持っていた人も多いかもしれません。

それでも視点を変えてみれば今まで通りの生活をしながら節約することも可能です。

日常生活の中でいかに無理なく節約を継続できるか、そのことがお金を増やすための大事なステップになります。

それでは最高のフィナーレを!